信学会トップ>幼稚園・キッズ >

わかば保育園からのお知らせ

2017年12月5日

味噌作り(年中)

11月24日(金) 年中組で味噌作りをしました。

「保育園でみそ作りをしたい。」そんな話題を、畑の作業しながら、応援隊の方々としたことがありました。

「昔、うちで味噌作りをしたときの、樽がある。」

「実家が昔、豆腐屋で、大豆を煮るのにちょうどいい釜がある。」

と、地域の方々から道具をお借りし、味噌作りの計画が本格化しました。

ところが、肝心の大豆が不作で、味噌作りは見送りかと思っていたところ、

「子どもたちにぜひ、味噌作りを体験させてあげてほしい」と、大豆や麹を地域の方が用意して下さり、この度、味噌作りを実現することができました。

DSC02917

前日から一昼夜、水に浸して準備しました。

DSC02929

早朝、まだ外が真っ暗な中、釜焚きが始まりました。

ふっくらやわらかくなるまで、3時間ほど煮ます。

DSC02957

味見をしてみると、「ふわふわしてる!」 「あま~い!」

子どもたちも、大豆の変化に驚いているようでした。

DSC02958

さあ、いよいよ、”豆ミンサー”という専用の大豆をつぶす機会に入れて、仕込み開始です。

DSC02982

DSC02978

なかなか力のいる作業です! みんながんばれ~!!

DSC02971

「わぁ~!スパゲッティーみたい!!」

機械からどんどん押し出される大豆に、みんな大喜び♪

DSC02955

麹と塩を混ぜる作業、麹をほぐしながら均等に混ざるように、ここは、大人が担当しました。

DSC02975

さぁ、ここからがみんなの出番です!!

麹と大豆を、こねこねして、しっかりと混ぜます。

「あったかいね。」 「いいにおい。」

自然と笑顔になり、会話も弾んで楽しい作業となりました。

DSC03011

仕込みの最終段階。

丸めて味噌玉にした種を桶に入れ、空気が入らないようにしっかり押し込みます。

DSC03000

仕上げは、園長先生!

アルコール消毒と空気に触れないようにしっかりラップをかけ、重しを乗せて仕込み終了\(^o^)/

地域の方の蔵に約10か月保管させていただき、みんなが年長さんになった今頃、米を収穫し、できあがった味噌で五平餅を作る計画をしています。

今回の味噌作りでは、本当にたくさんの地域の方々のお力をいただきました。

子どもたち、そして職員にも貴重な経験をさせていただいたこと、心より感謝申し上げます。

美味しいみそができたころ、地域の皆さんと一緒に五平餅を味わえたらいいな、と思います。

基本情報

〒391-0013
住所:茅野市宮川11020
TEL:0266-72-7016
FAX:0266-72-7016
⇒ ACCESS MAP

お知らせカテゴリー

TOP