信学会トップ>幼稚園・キッズ >

わかば保育園からのお知らせ

2018年12月21日

豆腐を作ろう②

DSC04300

12月12日 待ちに待ったお豆腐作りの日となりました。

DSC04301DSC04302

前日から水に浸しておいた大豆と、凝固剤と消泡剤。これで、100%わかば保育園産のお豆腐を作ります。

大豆は、しっかり水を含み、2倍ほどの大きさになりました。

「だいずさん、お水を飲んで、風船みたいに大きくなったね~。」さやから出した時の大豆の大きさと比較して、かわいいつぶやきが聞こえてきました。

DSC04304

小林豆腐店の小林さんに、お豆腐づくりのご指導をいただきました。

DSC04305

そして、お家の方もこんなにたくさんお手伝いに来てくださいました。

おうちの方も、お豆腐作りは、初めてです。みんなでおいしいお豆腐を作りましょう!

DSC04306DSC04350

まず、大豆をミキサーに入れます。

DSC04310DSC04351

お水を入れて、なめらかになるまで回します。

ミキサーの中の大豆を見て、「豆がジャンプしてる。」

「匂いは、まだ、だいずだね。」

ひとつひとつの行程を食い入るように見て、いろんな発見をしました。

DSC04311DSC04312

ミキサーで撹拌したこの状態を、お豆腐作りでは、”ご(呉)” と、言うそうです。

どのグループもなめらかで、真っ白な ”ご(呉)” ができました。

DSC04316DSC04319

なべを中火にかけて、温度が上がってくると、鍋底からふわ~っと泡が上がってきましたが、消泡剤を入れ優しく木べらで混ぜているうちに、いつの間にか泡は消えてなくなってしまいました。火を弱めて5~6分煮て、蓋をして、待つこと1分。

DSC04328

袋に入れて、豆乳とおからに分けます。

この作業は、とても熱いので、大人が担当しました。

DSC04324

袋の中からは、ポロポロのおからが出てきました。

おからを味見した子が、「パンみたいな味がする!」と、気に入って何度も何度もできたてのおからを味わっていました。

そして・・・・・こちらにも・・・・・

DSC04326「あ、見つかった!」

園長先生も、こっそり あ・じ・み♪ をしていました。

 

しぼりたての豆乳もみんなで味見をしてみました。

DSC04333DSC04336

「ん?」

お店で買ってくる豆乳の味とちがうなぁ~。

丸ごと大豆をしぼった100%豆乳。子どもたち初めて味わう味だったようです。

次は、いよいよ、固めていきます♪

基本情報

〒391-0013
住所:茅野市宮川11020
TEL:0266-72-7016
FAX:0266-72-7016
⇒ ACCESS MAP

お知らせカテゴリー

TOP